【ラジオ番組VΘEME・放送分アーカイブ/天童大人さんの回】



葉桜の美しさ、芳しい風の匂いも、季節の移ろいを感じさせます。

今日は雨の香りが残っていますね。


さて、今日は、現在放送中のラジオ番組、放送分アーカイブのお知らせを。


調布FM「VΘEME! 現代の詩の聲とコトバを聴く VΘEME」

毎週水曜日 21:30~21:45 ON AIR!


毎放送、詩人の方々の詩作品をお送りしていますが、BGMはなく、詩人の聲(こえ)とコトバをダイレクトにお伝えしています。


2019年2月、第31回~34回放送ご出演は、詩人  天童 大人さん(てんどう たいじん)さんです。


天童さんは、2006年10月13日から始まった肉聲の復権を目指したアートパフォーマンスProjet La Voix des Poètes(詩人の聲)の創立者で、プロデューサー、VΘEME主宰者であり、現在、この番組のパーソナリティーも務めていらっしゃいます。


天童さんは、1972年、3月、詩人吉田一穂に会い、8月からスペイン北部の山中で修業。ピレネーで、「太陽の啓示」を受け、聲に開眼。


肉聲の力を世界へと発信、国内での朗唱ならびに、海外での国際詩祭にも数多く参加され、ご活躍されています。


昨年、6月、アルゼンチンで開催された第13回ブエノスアイレス国際詩祭に参加された際の、録画映像がYouTubeで公開されています。詩作品「ドゴン族の神 アンマへ─」を撃つ天童さんです。



天空を貫く聲の波動。

ぜひ耳を傾けて下さい。


VΘEME!

はじめに聲ありき。Voiceありき。

どうぞ詩のことばを耳元に。



詩人・作家 神泉 薫(Kaoru Shinsen)のブログ ~言の華~

「ことばを贈る 言葉を届ける コトノハを未来へ」時代と共に「ことば」を耕します。