【調布FMラジオ「神泉 薫 Semaison 言葉の庭へ」10/3 放送分アーカイブ】


秋らしい澄んだ風が気持ちよいですね。

今年も残りあと2か月、

1年を振り返りつつも、新たな表現を模索していきたいと感じています。


さて、この秋、10月からスタートしましたラジオ番組「神泉 薫 Semaison 言葉の庭へ」。

“Semason”(スメゾン)とは、フランス語で「種まき」のこと。

「ことばの種まき」をテーマに、本のご紹介や詩の世界をお送りしている番組です。


第1回、10/3放送分アーカイブをYouTubeにアップしました。

本放送とともに、アーカイブもお届けしていきたいと思います。

ゆっくり聴いていただけたらうれしいです。


♦ご紹介した本

ミヒャエル・エンデ著・上田真而子 佐藤真理子訳『はてしない物語』(岩波書店/1982)

♦お送りした詩

神泉 薫 「まあたらしい黄金の額に」(詩集『白であるから』(七月堂/2019)



【神泉 薫/Kaoru Shinsen】


♦神泉 薫 Website♦

https://www.shinsenkaoru.com

♦番組へのリクエスト、ご意見、ご感想は、下記まで、お寄せ下さい♦

https://www.shinsenkaoru.com/contact


詩人・作家 神泉 薫(Kaoru Shinsen)のブログ ~言の華~

「ことばを贈る 言葉を届ける コトノハを未来へ」時代と共に「ことば」を耕します。