【ラジオ番組VΘEME・放送分アーカイブ/竹内美智代さんの回】



桜が満開ですね。もうすこし華やぎを満喫できるでしょうか。

桜散ったあとの鮮やかな若葉も、美しいものです。


さて、今日は、現在放送中のラジオ番組、放送分アーカイブのお知らせを。


調布FM「VΘEME! 現代の詩の聲とコトバを聴く VΘEME」

毎週水曜日 21:30~21:45 ON AIR!


毎放送、詩人の方々の詩作品をお送りしていますが、BGMはなく、詩人の聲(こえ)とコトバをダイレクトにお伝えしています。


普段の生活の中で、詩を聴く機会はあまり多くはないかと思いますのでぜひ、本放送とともにお楽しみ頂けたらうれしいです。


2018年10月、第15回~18回放送ご出演は、詩人 竹内 美智代(たけうち みちよ)さんです。


鹿児島の方言を駆使した詩作品は、どこか懐かしい故郷の響きに満ち、優しさと温もりと、その土地の風の匂いが、立ち上ってきます。


─「あげどうふをくいやんせ」


 日本語の奥にある方言という水脈に、新たな光をあてる竹内さんの聲とコトバ。

どうぞお楽しみください。


VΘEME!

はじめに聲ありき。Voiceありき。

どうぞ詩のことばをあなたの耳元に。


詩人・作家 神泉 薫(Kaoru Shinsen)のブログ ~言の華~

「ことばを贈る 言葉を届ける コトノハを未来へ」時代と共に「ことば」を耕します。