【常陸太田・秋の子子育メッセ2019~ご報告】


立冬を過ぎて、少しずつ季節の移ろいを感じる日々。

昨日、故郷からうれしい便りが届きました♪


茨城県常陸太田市発行の「広報ひたちおおた」11月号TOPICSの欄に、

10月19日(土)、子育て支援施設、「じょうづるはうす」で開催された「秋の子子育メッセ2019」の記事が掲載されました。


私は「子育てトーク&絵本の読み聞かせ」で、常陸太田大使として参加させて頂きました。


自らの子育て体験のお話の中では、できるだけたくさんの手を借りて、孤立することなく、家族や地域の協力を得ながら、楽しい充実した子育ての時間を大切にして欲しいとお伝えしました。


母の手、父の手、家族の手、友の手、地域の手、たくさんの手で、次世代を担う命を育んでいければと思います。


自作の絵本『ふわふわ ふー』のお話と、読み聞かせも行いました。
「ふわふわ くりーむ」のページです。
最後に読んだのは『おでかけ ばいばい』。
「ばいばーい」大きな声と、かわいらしい手が踊りました。

会場でのお写真を撮って下さったのは、常陸太田市在住のフォトグラファー、笑顔の素敵な山野井咲里さん。

イベントの温かい雰囲気を切り取って下さいました。

私の「子育てトーク&絵本の読み聞かせ」の後には、元気いっぱいの体操教室が開催され、子どもたちが楽しそうに体を動かしていました。


また、美味しいかき氷屋さんが行列の大人気!


ジャイアントフラワーワークショップなども行われ、子どもたちの元気な声が、会場いっぱいに広がって、なんとも楽しい楽しいひとときでした。


そう、常陸太田市公式マスコットキャラクター「じょうづるさん」にも会えました!

子どもたちに大人気なんですよ🎵 


(※こちらのお写真は、神泉家族撮影)


常陸太田での子育ての時間は、今、たくさんの温かいサポートがあります☆彡

故郷の良さ、素晴らしさを改めて感じられたイベント参加でした。


ご縁を頂きましたこと、本当に感謝です。

ありがとうございました。



私のお話の中でご紹介した本は以下になります。

これからの子育ての時間に、少しでもお役立て頂けたらうれしいです。


☆☆☆☆☆☆☆☆


☆中川李枝子著『子どもはみんな問題児。』(新潮社)

☆中川李枝子著『ママ、もっと自信をもって』(日経BP社)


☆なかがわりえことおおむらゆりこ『ぐりとぐら』(福音館書店)


☆神泉薫文 三溝美知子 絵『ふわふわ ふー』(こどものとも 0.1.2. 福音館書店)


☆五味太郎作『きんぎょが にげた』(福音館書店)


☆A.トルストイ再話 内田莉莎子訳 佐藤忠良画『おおきなかぶ』


☆柿木原政広作『ぽんちんぱん』(0.1.2.絵本 福音館書店)


☆はせがわせつこ 文 やぎゅうげんいちろう 絵『おでかけ ばいばい』(福音館書店)


詩人・作家 神泉 薫(Kaoru Shinsen)のブログ ~言の華~

「ことばを贈る 言葉を届ける コトノハを未来へ」時代と共に「ことば」を耕します。